1名無しさん@おーぷん:2018/08/04(土)19:00:13
仕事が終わり、満員電車に揺られて家に帰る。喉はカラカラである。乾きを我慢して風呂に入り、1日の汗を流し、さっぱりしたところで冷蔵庫を開ける。
中には冷えたビールが私の喉を通るのを今か今かと待って……いない! なんということだ! 冷蔵庫に入れておくのを忘れている! 痛恨のミスである。
キンキンに冷えたビールはまさに琥珀色の神秘。4000年前、はるか昔のシュメール文明からの贈り物だ。しかいぬるいビール、いや、もはやビールとも言えない苦い炭酸の水は、仕事帰りのストレスを倍増させるだけである。
今から冷蔵庫に入れて冷やすのでは意味がない。なんとかならないものかといつものごとく「教えて!goo」で調べてみることにした。

■2分待てばキンキンに冷える

用意するものはキッチンペーパーのみ。

まずキッチンペーパーを水で濡らし、絞って水を切る。そのキッチンペーパーを缶に巻きつけ、冷蔵庫に入れる。

あとは2分ほど待つだけ。これでキンキンに冷えたビールが出来上がるのだ。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15108701/

    • 2名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)19:18:55
      今度試そう