食べ飲みウマイ美味しい速報

飲食系に関する事のまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、ウマウマーな事は何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    飲食系に関する美味しいものまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、これはウマイは何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ダイビングヘッドバット(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 22:41:27.35 ID:P4RiiXnT0●.net BE:576142242-PLT(26000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    あのファーストフード店マクドナルドにてイカスミバーガー発売されるかもしれない。都内の一部店舗で実験的に実際に
    販売されておりそれが話題となっている。

    現在販売されている店舗は西武新宿駅、新宿南口、新宿大ガード西店の3店舗。全て新宿となっている。

    バンズはイカスミで黒く染められているが、イカスミ感はあるとのこと。中にはチーズとフライドオニオン、パテが挟まっている。
    マクドナルドと言えばイタリアンリゾットボールのイカスミ味なるものが発売されていたが、今回はハンバーガーのバンズがイカスミである。
    こちらはハロウィンの期間限定メニューであり『イカスミバーガー』と『カマンベールチキンフィレオ』と共に発売される。お値段は単品で370円。

    またバーガーキングも『黒バーガー』としてイカスミバーガーを9月19日より発売している。何故今になってイカスミブームなのだろうか?

    http://getnews.jp/archives/673624
    no title

    no title

    【【悲報】訳分からない、迷走したマクドナルドが今度はイカスミバーガーを発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マクドナルドの原産地は従業員も知らない


    1: ストレッチプラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 20:36:35.74 ID:Cu6v64Uf0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    ●危険な中国産鶏を使い続けたマクドナルド

     この事件は、中国企業の食品に対する衛生感覚の欠如が大きな要因となって起きたのは間違いない。
    しかし、中国産食材の危険性は以前からわかっていたはずだ。

     昨年1月、中国の河南大用食品グループが病気で死んだ鶏を長期にわたって加工販売し、有名ファストフード店で販売していたことが判明した。

     マクドナルドはこれまで商品に関する詳細な情報を開示することに、極めて消極的だった。
    それゆえに、みみずやネズミの肉が使われているといった都市伝説がまことしやかに噂され続け、同社に対する不信感は常につきまとってきた。

     上海福喜食品の問題を受けて、長くベールに包まれてきたマクドナルド商品の主要原料原産国が、初めて公開されることになった。
    それによると、中国製鶏肉を使用していた商品は今回問題となった「チキンマックナゲット」のほか、
    「チキンフィレオ」「チキンタツタ」などの人気商品を含む8商品に及ぶことが判明した。

    ●マクドナルド従業員も強い不安

     東京都内のマクドナルド店舗で店長を務めるA氏は、同社商品の実態について、次のように明かす。
    「マクドナルドは極めて高度なオペレーションで管理されており、国内全店舗において同品質の商品が提供されるようになっています。
    そしてすべての商品が完全に加工された状態で各店舗に配送され、揚げる、焼くなどの最低限の手間でお客様に
    提供できるようになっています。従って、それぞれの商品に何が添加されているのか、
    何が入っているのかは誰もわからないところから、いろんな憶測を呼んでいるのだと思います」

     A氏によると、人気商品のチキンタツタなども一枚肉ではなく、一度ミンチにしたものを再度練り固めた成型肉だという。
    すべての商品を同一の形、重さにするためだというが、
    「何が入っているのかわからない」という不安は、マクドナルドで働いた人物ほど強く持つ傾向があるようだ。

     つまり、今マクドナルドが直面している売り上げ低迷は、中国企業の不祥事に伴って一時的に客足が遠のいているのではなく、
    消費者が同社商品の安全性に疑問を持っていることが要因なのではないだろうか。この不信感を払拭するのは容易ではないだろう。
    http://biz-journal.jp/2014/09/post_6013.html

    【マクド店長&クルー達「マクドナルドの商品には何が入ってるかわからない」…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マクドナルドが超不調


    1: ジャンピングパワーボム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:12:14.86 ID:pnCblBE80.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    ビッグマックを“ごちそう”だと思わなくなったのは、いつからだろう?
    なぜ、マックはここまで苦戦を強いられているのか。フードアナリストの重盛高雄氏はこう語る。

    「マクドナルドは8月の記者会見で、売上減の理由に『コンビニとの競争激化』などを挙げていましたが、
    根本的な問題は客が来店する価値を提供できていないところにあります。

    2006年に100円マックを拡充して成功を収めたことで、付加価値を商品ではなく価格に置いてしまった。それが『安い価格の商品を出せば、
    放っておいても客は来る』という“上から目線”のマーケティングとなり、顧客離れにつながった大きな要因だと思います」

    マーケティングコンサルタントの新井庸志(やすし)氏もこう指摘する。

    「おしゃれ路線に走ったことがマック低迷の大きなポイント。一時、レジのカウンターにメニュー表を置かなくなったのは、
    おしゃれ感の演出という狙いもあったのですが、単に選びづらくなって、お客さんの回転が遅くなりマイナスにしかなりませんでした。
    私たちの世代からすると、マクドナルドの店員さんは笑顔で元気なイメージでしたが、現在は原田体制時に一気に店舗の
    フランチャイズ(FC)化を進めたせいで教育が行き届かなくなり、店員さんのスマイルがなくなっているのでは」

    スマイル0円といえば、それこそマックのカラーだったはずだが……。急なFC化による弊害は、ほかにもあるという。

    「次々と新メニューを出したことで指導が追いつかず、商品の提供スピードが遅くなったんですよね。
    それを受け、マクドナルドは60秒以内に商品を提供できなかったらサービス券を配布するという例の『60秒サービス』を
    2003年1月に展開して、現場はさらに混乱。FC化推進で利益率優先体質になったものの、
    結果的には本部もFC店舗も現場スタッフも、誰も得をしない、今の状態に陥ってしまったんです」(新井氏)

    まさに負のスパイラル……。

    「近い将来、“放課後にマックでだべる高校生”という光景が消えるかもしれません」(新井氏)
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1224388

    【『高校生とスマイル0円が消えたマクドナルドがこの先生きのこるには』wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ