食べ飲みウマイ美味しい速報

飲食系に関する事のまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、ウマウマーな事は何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    飲食系に関する美味しいものまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、これはウマイは何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    タグ:ワンオペ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    すき家で暇すぎた店員がスマホゲーム

    【すき家の店員が勤務中に音量最大でスマホゲームwwwワンオペならではの自由度なのか・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    【【悲報】すき屋、ガチで終わる!これがワンオペの成れの果てかwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    すき家に復活の兆し?


    1: 幽斎 ★ 2014/11/20(木) 14:54:37.62 ID:???.net
    苦戦が続くすき家に「客がやさしくなった」
    http://hbol.jp/13035

    昨年、苦戦を強いられていたチェーンの牛丼店がここに来て反転の動きを見せている。
    2014年10月の売上高は前年同月比で見ると、「吉野家」(+2.9%)、「松屋」(+2.0%)、
    「すき家」(+3.3%)。9月に続き大手3社そろって、売上増(前年同月比)と好調なように見える

    だがこの数字を額面通り受け取るわけにはいかない。それが、現在の牛丼界が置かれた現状だ。
    象徴的なのが「すき家」を運営するゼンショーホールディングス。1
    3日に発表された2014年4―9月期連結決算は最終損益が22億円の赤字となった。
    とりわけ「すき家」は2011年の9月から2014年1月まで、29か月連続で売上高が前年割れという”非常事態”。
    飲食業界全体の問題として波及してしまった労働問題などもある。前年比で多少回復した程度ではとても追いつかない。

     ちなみにゼンショーは減益の主な要因を米国牛の値上げだとしているが、
    現場の意見はやや異なる。「すき家」のアルバイト店員は、「僕の勤務する店舗では
    、騒動後も人手は足りず、一人勤務の”ワンオペ”も相変わらず。原価どうこうではなく、単純に売上が落ち込んでいました」と断言した。

     確かにゼンショーの説明する通り、今年の米国牛の価格は右肩上がりで、
    「北米産冷凍ショートプレートの卸売価格は10月に1キログラム当たり1081円と、前年同月の555円から上昇した。
    牛海綿状脳症(BSE)の影響で政府が2003年に米国産牛肉の輸入を禁止した後の04年以来の高値」(ブルームバーグ)と報道されている。

     北米産冷凍ショートプレートは「吉野家」も使っているが、こちらは10月から復活した
    「牛すき鍋膳」などの価格を見なおした。「松屋」も7月に高単価の「プレミアム牛めし」を投入。
    細やかな価格調整で乗り切ろうという思惑が見て取れる。「すき家」もこの10月から
    深夜など複数の従業員が配置できないときには休業することを発表した。深夜休業の店舗は実は全体の6割にものぼるという。前出のすき家アルバイトスタッフはこう語る。

    「実は”ブラック”騒動以降、ひとついいことがあったんです。お客さんがやさしくなりました(笑)。
    以前はワンオペでも待たせると、容赦なく催促されましたけど、騒動以降は辛抱してくれるお客さんが増えた印象があります」

     企業には厳しい目を向けるユーザーも、過酷な労働環境に置かれた従業員相手となると同情を禁じ得ないということか。

    「最近、確かにワンオペはなくなりました。でも複数の店員がいると、お客さんの態度が厳しくなるんです……」

     過酷な労働環境が改善されたからといって、従業員にとってすべてがプラスにはたらくわけではない。現場はいつもやるせない。

    【苦戦が続くすき家に「客がやさしくなった」らしい……wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    すき家が牛鍋を今年も販売するらしい


    1: 鰹節山車 ★@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 12:07:14.08 ID:???*.net
    すき家「牛すき鍋定食」再開の不安 アルバイトの「反乱」は起きないのか
    http://www.j-cast.com/2014/11/12220729.html

    牛丼チェーンのすき家は「牛すき鍋定食」の販売を再開する方向のようだ。ゼンショーから正式発表はされていないが、
    すでに一部店舗では先行販売の形でメニューに導入されている。

    このメニューは従業員の負担が大きく、ボイコットを引き起こす一因となった。ネット上には、早くも従業員の悲鳴が上がっている。

    「鍋の乱はじまってます」

    「牛すき鍋定食」は、ライバル吉野家が販売した「牛すき鍋膳」を追いかける形で2014年1月に販売が開始された。
    しかし、仕込みや調理など作業が多く、昼食などピーク時には店内で混乱を起こす原因になった。
    一部のアルバイトはわざと休むなどしてシフトに穴を空け、「鍋の乱」と言われるボイコットを呼びかける事態にまで発展した。

    ワンオペ(一人勤務)騒動で労働環境改善のため立ち上げられた第3者委員会の報告でも、
    「クルーや現場社員のサービス残業・長時間労働が増加し、現場は疲弊した」と指摘を受けた。

    販売再開については10月末に2ちゃんねるの掲示板で、「やっぱり鍋やるんじゃねーか」「鍋やるとか馬鹿じゃねーのか」
    といった、従業員らによる書き込みがあった。発売日について「鍋は先行導入10日 通常27日からです」と具体的な書き込みもある。
    実際に記者が回った都内数店舗のうち1店舗で、14時から翌5時までの時間限定で販売されていた。

    一部従業員には前回のトラウマがよみがえったのか、早くも、

    「大学忙しくなるから今年度いっぱいでやめるつもりだったけど鍋やるなら今月いっぱいでやめるわ」
    「鍋開始の27日は休むよ」
    「今月末から全国展開ってことでいいのか?そしたらもう来週から全部有給使ってそのまま辞めるんだが」

    といった声が出ている。さらには「鍋の乱はじまってます 鍋開始日のシフトが全穴」という書き込みもあるほどだ。
    以下ソース

    【【社会】すき家「牛すき鍋定食」再開の不安…疲弊するアルバイト達のゆくえは。。。】の続きを読む

    このページのトップヘ