食べ飲みウマイ美味しい速報

飲食系に関する事のまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、ウマウマーな事は何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    飲食系に関する美味しいものまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、これはウマイは何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    タグ:従業員

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    この世の終わり


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 22:36:07.01 ID:1KgQQU7M0.net
    この世の終わりみたいな顔してる奴多いよな  

    【深夜に夜食買いに行く時のコンビニ店員の顔がwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マクドナルドの原産地は従業員も知らない


    1: ストレッチプラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 20:36:35.74 ID:Cu6v64Uf0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    ●危険な中国産鶏を使い続けたマクドナルド

     この事件は、中国企業の食品に対する衛生感覚の欠如が大きな要因となって起きたのは間違いない。
    しかし、中国産食材の危険性は以前からわかっていたはずだ。

     昨年1月、中国の河南大用食品グループが病気で死んだ鶏を長期にわたって加工販売し、有名ファストフード店で販売していたことが判明した。

     マクドナルドはこれまで商品に関する詳細な情報を開示することに、極めて消極的だった。
    それゆえに、みみずやネズミの肉が使われているといった都市伝説がまことしやかに噂され続け、同社に対する不信感は常につきまとってきた。

     上海福喜食品の問題を受けて、長くベールに包まれてきたマクドナルド商品の主要原料原産国が、初めて公開されることになった。
    それによると、中国製鶏肉を使用していた商品は今回問題となった「チキンマックナゲット」のほか、
    「チキンフィレオ」「チキンタツタ」などの人気商品を含む8商品に及ぶことが判明した。

    ●マクドナルド従業員も強い不安

     東京都内のマクドナルド店舗で店長を務めるA氏は、同社商品の実態について、次のように明かす。
    「マクドナルドは極めて高度なオペレーションで管理されており、国内全店舗において同品質の商品が提供されるようになっています。
    そしてすべての商品が完全に加工された状態で各店舗に配送され、揚げる、焼くなどの最低限の手間でお客様に
    提供できるようになっています。従って、それぞれの商品に何が添加されているのか、
    何が入っているのかは誰もわからないところから、いろんな憶測を呼んでいるのだと思います」

     A氏によると、人気商品のチキンタツタなども一枚肉ではなく、一度ミンチにしたものを再度練り固めた成型肉だという。
    すべての商品を同一の形、重さにするためだというが、
    「何が入っているのかわからない」という不安は、マクドナルドで働いた人物ほど強く持つ傾向があるようだ。

     つまり、今マクドナルドが直面している売り上げ低迷は、中国企業の不祥事に伴って一時的に客足が遠のいているのではなく、
    消費者が同社商品の安全性に疑問を持っていることが要因なのではないだろうか。この不信感を払拭するのは容易ではないだろう。
    http://biz-journal.jp/2014/09/post_6013.html

    【マクド店長&クルー達「マクドナルドの商品には何が入ってるかわからない」…】の続きを読む

    このページのトップヘ