食べ飲みウマイ美味しい速報

飲食系に関する事のまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、ウマウマーな事は何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    タグ:野菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    焼肉店での立ち回り方

    1
    :2015/07/14(火)00:28:50 ID:
    しか頼まない軍の脳筋っぷりww
    【焼肉屋で肉しか頼まない軍vs野菜や海鮮ひいてはスープなど頼む軍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アメリカはピザは野菜食という

    1
    :2014/06/29(日) 06:43:33.36 ID:
    アメリカで「ピザは野菜」と国家が認定 理由はトマトソース…


    「ピザ」と言えば太ったアメリカ人をネットスラングでそう呼ぶほどで、米国の代表的なジャンクフードだ。
    実はアメリカでは「ピザは野菜」だと法律でも定められているのだ。
    ってことは、むしろヘルシー?

    これは同国の給食事情と関係がある。
    アメリカの公立学校はほとんど給食を運営する費用がないために、
    ピザチェーンなどのメニューを生徒たちの昼食に受け入れている。
    ピザ以外にもハンバーガー、ナゲット、コーラーなどが学校に“侵入”しているのだ。

    しかし、そんな給食のジャンク化もあり、全アメリカの1/3の子ども(5歳から17歳まで)が肥満へと分類。
    これに危機感を抱いたオバマ政権は(特にミシェル・オバマ夫人が)公立学校の学校給食に
    もっと野菜やフルーツなどのヘルシーフードの導入を含めた「ヘルシー・ハンガーフリー・キッズ・アクト」を計画。

    だが学校給食は利権化していたために、ジャンクフード会社をバックにつけた議員たちから猛烈な反対を受けたのだ。
    そんな反対勢力が逆転の発想で反撃、「よく考えたらピザってヘルシーなんじゃね?
    だって大さじ2杯分もトマトソースがかかってるんだぜ」と。

    そして、見事にこれが通ってしまったのだ。
    そのためオバマ夫人の進めた改革も骨抜きになり、2011年1月に改正歳出予算案の中で給食において
    「ピザは野菜」とカウントされるようになってしまったのだ。

    米国では大さじ2杯分のトマトソースがかかっているピザは、合法的に野菜! 

    みなさんもピザばかり食べているアメリカの人をバカにしちゃいけません、だって彼らは野菜を食べているんですから、
    牛丼やラーメンばかり食べている僕らよりもよっぽど健康的なのだ。
    http://mogumogunews.com/2014/06/topic_7252/
    【とんでもない理由でアメリカ人は「ピザは野菜」と…そして国家も認定www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    涙の出ない玉葱が開発
    【涙が出ず、辛くもないタマネギがハウス食品が開発したらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     
    焼肉も帳消しに、食べる前に飲むダイエット
    【これマジか!?食べたラーメンや焼肉も帳消し可能?○○を最初に食べるだけ?超簡単ダイエット法www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    【ラーメン二郎で見かける絶対に許せないヤツ9選wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    酢豚について


    1: ぱくぱく名無しさん 投稿日:2005/12/24(土) 22:59:12 ID:/GXBTAgo0
    タマネギ(+д+)マズー

    【酢豚の肉だけ食べたい人の数wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    虫食い野菜は農薬なしは嘘

    【んマジでか!?「虫食い野菜は農薬が少ない」は誤解だったらしいぞ…(-ε-。)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    レタス値上げ


    1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 17:51:01.65 ID:???0.net
    農林水産省は、キャベツやレタスなど野菜5品目の卸売価格が、
    日照不足などによって主な産地で生育が遅れていることから、
    今月後半には平年より20%以上、値上がりするという見通しを発表しました。

    農林水産省は、毎月1回、主な野菜14品目の卸売価格の見通しを発表していますが、
    このところの野菜の高騰を受けて、今月は2回目となる見通しを発表しました。
    それによりますと、キャベツ、レタス、なす、里芋、きゅうりの5品目は、
    今月後半には卸売価格が平年より20%以上、値上がりする見通しだとしています。
    この5品目のうち、きゅうりを除く4品目は、今月後半には平年並みになるとみられていましたが、
    今月に入ってからも日照不足などで主産地での生育が遅れており、
    出荷量の落ち込みが予想されるということです。
    一方で、高値傾向が続いていた、ピーマンと白菜、ほうれんそうは、
    出荷量が回復してきているため、今月後半の卸売価格は平年並みになる見通しだとしています。
    農林水産省は「現在、高騰している野菜は、
    このまま日照時間が短い状態が続けば、来月も卸売価格が下がらないおそれがある」としています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140918/k10014681391000.html
    野菜5品目卸売価格 値上がりの見通し

    【【悲報】キャベツ・レタスなどの野菜卸売価格、20%以上値上がりする見通し…】の続きを読む

    このページのトップヘ