食べ飲みウマイ美味しい速報

飲食系に関する事のまとめサイトです。 美味しいレシピや美味しい酒や、B級グルメ等 『おいしい』思いをした等、ウマウマーな事は何でもまとめていきます。 その他フード業界のニュースもまとめてます。 ラーメン・寿司・焼肉・中華、食材も肉・魚・米なんでも!

    タグ:食材

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    料理に入っていると喜ぶ食材

    1
    :2015/06/23(火)18:14:15 ID:
    1中 酢豚のパイナップル
    2三 冷やし中華のさくらんぼ
    3一 カレーのちくわ
    4右 ポテサラの林檎
    5指 生ハムメロン
    6遊 蜜柑ごはん
    7左 サラダの柿
    8捕 ドライカレーのレーズン
    9二 ラーメンのコリアンダー
    【料理に入っているとみんなが喜ぶ有能な食材で打線組んだwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今ある食材で料理を作る
    【今ある食材と調味料だけで作れる美味しいものを教えてくれwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     
    食材の意外な美味しい活用法
    【普段冷蔵庫にある食材の意外な応用レシピを出し合おうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カレーに入れたら不味くなったランキング

    【調査の結果、カレーに入れたらまずくなった材料「バナナ」「大根」「チョコ」「赤ワイン」「サバ」「ひじき」「カボチャ」wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    食中毒を予防、危険食材5つ

    【食品イロイロ細菌まみれ、病気の原因になりやすい危険な食材5つ…(;´Д`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    回転寿司の利益の無い食材


    1: 幽斎 ★ 2014/11/18(火) 11:16:39.35 ID:???.net
    回転寿司 ウニやマグロは赤字覚悟もタマゴやエビで採算取る
    http://www.news-postseven.com/archives/20141116_285244.html

    懐具合をさほど気にせず、お腹いっぱい寿司を食べられるのが回転寿司の魅力のひとつ。
    今や牛丼を上回る5000億円市場に急成長した回転寿司業界の儲けの”ネタ”に、ジャーナリスト・鵜飼克郎氏が迫る。

     * * *
     まずは1皿100円の握り寿司を主力商品とする大手回転寿司チェーンの舞台裏を覗いてみよう。
    国内では『スシロー』『無添くら寿司』『かっぱ寿司』『はま寿司』が”四天王”と呼ばれており、
    4社合計の店舗数は全国で1300店を超え、全体の3分の1近くに迫る。
    夕飯時には30分から1時間の空席待ちも当たり前。子連れのファミリー客が多く、カウンターには次々と皿が重ねられていく。
     
     客単価は平均1000円程度とされる回転寿司だが、実は飲食店の中でも食材原価率が高いことで知られている。 
    「全皿が100円均一の場合、原価の高いネタはウニ(85円)、マグロ(75円)、イクラ(70円)など。
    これらの人気商品には原価をかけ、赤字覚悟で客の満足度をアップさせるのが大手回転寿司チェーン共通の経営方針です」
     
     そう話すのは、回転寿司評論家で『回転寿司の経営学』(東洋経済新報社)の著書がある米川伸生氏だ。
     「もちろん、ウニやマグロばかり出れば店の利益は薄くなりますが、100円回転寿司はファミリー客の
    利用が圧倒的に多い。子供が好きなタマゴやエビ、ツナマヨコーン、
    カッパ巻きなど(いずれも原価20円程度)を食べることで採算が取れるようになっているのです」
     
     外食産業の裏側に詳しい「食品安全教育研究所」代表の河岸宏和氏によれば、厨房でも徹底した合理化が図られているという。

    「人件費を抑えるため、100円回転寿司のほとんどが店舗に寿司職人を置いていません。
    ロボットが握ったシャリに、加工済みのネタを乗せて寿司を〝作る〟のは基本的にアルバイト店員の仕事です」 
     また、人件費削減の一環として各チェーンはタッチパネル式の注文端末を導入しているが、
    これには「注文データをリアルタイムで集計し、効率よく売れ筋商品をレーンに流せるので
    廃棄ロスが少なくなる」(大手回転寿司チェーン関係者)というメリットもあるそうだ。 
     実際、最近の回転寿司ではレーンに商品があまり流れず、食べたいものをタッチパネルでオーダー
    する客が増えている。ネタの鮮度に敏感な客が増え、店側も独自の厳しい基準を設けて鮮度管理を徹底するようになったからだ。
      たとえば『スシロー』では皿をICタグで管理。レーンを350m(分速7mで50分)回ったネタは自動廃棄し鮮度を保っている。
      また『無添くら寿司』では、
     「タイやハマチなどの鮮魚は皮を引いた時点で鮮度が落ちてしまうので、皮の付いた短冊状態で保管し、
    注文が入ってレーンに流す直前に皮を引き提供しています」(広報)と、ネタによってはオーダーを勧めているほどだ。
    前出・米川氏も、「新鮮なネタを食べたいならレーン上に同じネタが回っていても遠慮せずオーダーすべき」とアドバイスする。

    【実は回転寿司では赤字覚悟の利益マイナス食材がある!ちなみにタマゴやエビは利益高しwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    餃子の王将が材料国産化へ


    1: アルゼンチンバックブリーカー(庭)@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 18:01:19.40 ID:5rl64H/e0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    王将、ギョーザ食材を国産化 米国産小麦粉など切り替え
    2014年10月08日17時53分
     中華料理チェーン「餃子(ギョーザ)の王将」の王将フードサービスが、ギョーザの主要食材を国産化した。
    これまでインドネシア産だったショウガ、主に米国産だった皮用の小麦粉を切り替えた。

    豚肉、キャベツ、ニラ、ニンニクはもともと国産。
    一部食材や人件費の高騰で1日から大半のメニューを値上げしたばかり。
    夏から客足が伸び悩んでおり、「安全・安心をアピールしたい」(IR・リサーチ課)という。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASGB84K04GB8PLFA005.html

    【【速報】餃子の王将、餃子の原材料をオール国産化】の続きを読む

    このページのトップヘ